【成功と最初の動機】 成功者の格言

本当に成功したいなら、最初の動機が大切だ。それがずれていると、ぐちゃぐちゃな人生を送ることになる。パワーが欲しくて成功しようとすると、パワーゲームにはまってしまう。人の尊敬を得ようとすると、人から注目をあびたいという無間地獄に落ちるんだよ。すると、どれだけ、社会的に成功しても、君は決して幸せになれない。

(本田健 『ユダヤ人大富豪の教え』 だいわ文庫)

幸せな成功とは、自分らしい人生を生きるということです。真の成功者は、自分が本当にやりたい事を、誰にも邪魔されずに実現しています。本当にそんな世界があるのだろうか、そう思われるかもしれませんが、事実です。

成功を目指すとなると、お金持ちになる事がゴールだと考えてしまいます。そのお金で何かが買えるとか、豪遊できるという暮らしを想像します。しかし、それらは成功の過程で実現できるレベルの事であって、本当のゴールとは、好きなことをしていられるということなのです。

マズローが唱えた5段階欲求説の自己実現欲求は、実在する成功者が実証している通り、やはり最終的な成功の領域で間違いない事が分かります。

ですから、逆を言うと、成功を志す者は、自分が心の底から実現したいと思う事がないと、成功できないという事が分かります。

この様な真の成功者達の生き方を見ていると、成功に向かう為の知識は、学校教育では学ぶ事ができないマインドであると本当に思います。成績が良くなっていい学校を出たからといって、それは優良企業で高給取りを目指す為の階段を上がるだけの事です。

それは、自己実現という自由を目指す成功者の目標とは真逆の人生なのです。

成功に対する正しいマインドを持っていないと、本当に大切なもの、家族や仲間に対する価値基準を見失ってしまうという危険性があります。前述した様に、お金の事ばかりを考えてしまう事によって、心の平安を保てなくなるということです。

心が穏やかでない人は、仮に一時的な財産を得られたとしても、感情をコントロールできず、ストレスの捌け口を酒やギャンブル、薬など、その場しのぎの快楽に向けてしまいます。その結果、犯罪行為に及んだり自己破壊に至る事もあります。

好きな事ができる真の成功者は、生活のために働く事からのリタイヤをしています。それは、お金を生み出す為の資産を形成しているからです。

その一つが投資という形態ですが、失敗が許されない世界、取り返しのつかない世界で勝負するという事は、一発逆転や一攫千金に掛けるという様な目の前の欲に流されてしまうマインドであれば通用しません。それは、ビジネスのオーナーでもそうです。

やはり、感情をコントロールできる安定した精神状態でなければ戦えない世界だという事分かります。ですから、成功マインドを意識し、己の感情と向き合う事、これこそが最も重要な資産であると考えています。

関連記事

ジェームス・スキナー

おすすめ記事

  1. 感情のないトップセールスマンはいない。口下手でも話し上手でもどちらでもいいが、感情のない人間が成功す…
  2. 人生は、『考えること』と『行動すること』の二つでできている。いままで考えてきたことと、思考の結果行動…
  3. 自分自身に対して、同僚に対して上司に対して不誠実な人は、長くリーダーでいることはできない。この地上で…
  4. できるだけいろんな人とつき合いなさい。そして、会ったら五分でその人がどんな人物かを見極めなさい。それ…
  5. 世間は、その人の「知識」に対して報酬を支払っているのではない。その人が知識に基づいて何かをやってくれ…
  6. 成功するのに必要なのは、流れを読む力だ。物事の奥深くを見通す力だよ。社会の流れがどうなるのか、お金の…

プロフィール

ページ上部へ戻る