【積極的に感情を転換する】 成功者の格言

心をコントロールする秘訣は、転換を理解できるかどうかにかかっている。つまり、消極的な感情が心に浮かんだら、「考え方を変える」という方法で、積極的に感情の転換を図ることだ。

(ナポレオン・ヒル 『巨富を築く13の条件』 きこ書房)

人の原動力は、心の中にある感情によって作られます。その時の感情を心の中で受け止め、どう解釈するかによって行動が変わり、違った運命を辿るというのは、多くの成功者によって証明されています。

大切な事は、心を支配する感情が、建設的なプラスの感情によって形づくられ、破壊的な感情を追い出すことを習慣化すること。つまり、悪い事も含めて全てが学びだと考えるという事です。

しかし、感情をコントロールするというのは、そう簡単なことではありません。誰にだって辛い時や悲しい時はあります。そのような感情を、すぐに変えろといっても普通は無理です。

失敗すればショックを受けて立ち直れなかったり、後悔して考え込んでしまったりして、本当はそれほどたいした問題ではなかった事でも、ますます悪い様に考えてしまいます。

自分には才能が無いとか、これ以上やっても無理だと言って、とにかく出来ない理由を考えて気持ちを落ち着かせようとする。そして結局諦めて、また別の事にチャレンジするというのが、大抵の人だと思います。

しかし、こうした感情のプロセスが習慣になってしまうと、できない事に嫌気がさして、挑戦を止めてしまい、精神的な病気になってしまったり、破壊的な心が膨らんで人を傷付け、人生を台無しにしてしまうかもしれません。

では、どうすればいいのでしょうか。失敗というのは、取り返せない過去の出来事であって、もうそこには戻れません。それに対して悩んでいても、時間の無駄だというのが成功者の考えです。

本気で悩むところはそこではなく、何がいけなかったのか、何が原因だったのかという事です。それが分かれば、逆に失敗できてよかったという発想になるに違いありません。失敗によって、以前の自分よりもレベルを上げる事ができるわけです。

私は幼少の頃から、損をしたり、間違った判断をして失敗した事に対して、自分には力はある、今回はたまたま運が悪かっただけだと、いいように自分の中で勝手に解釈していました。

当時は、失敗の原因を突き止めて改善しようというまでの意識はありませんでしたが、今考えると、自分なりに感情をコントロールして、プラスの流れを作り出していたんだなと思っています。

人生最後に勝てればいい。今の状況がたとえ芳しくなくても自分次第で変えていける。そう信じて突き進んでいます。

関連記事

ジェームス・スキナー

おすすめ記事

  1. 感情のないトップセールスマンはいない。口下手でも話し上手でもどちらでもいいが、感情のない人間が成功す…
  2. 人生は、『考えること』と『行動すること』の二つでできている。いままで考えてきたことと、思考の結果行動…
  3. 自分自身に対して、同僚に対して上司に対して不誠実な人は、長くリーダーでいることはできない。この地上で…
  4. できるだけいろんな人とつき合いなさい。そして、会ったら五分でその人がどんな人物かを見極めなさい。それ…
  5. 世間は、その人の「知識」に対して報酬を支払っているのではない。その人が知識に基づいて何かをやってくれ…
  6. 成功するのに必要なのは、流れを読む力だ。物事の奥深くを見通す力だよ。社会の流れがどうなるのか、お金の…

プロフィール

ページ上部へ戻る