【家庭生活で大切なこと】 成功者の格言

家庭生活で大切なのは「長生きすること」と「ごく近い将来に死ぬこと」の、ふたつの考えのバランスを保つことだ。

(ブライアン・トレーシー 『フォーカル・ポイント』 Discover)

ある作家は、「一流の知性とは、同時にふたつの相反する考えを持ちつつ、さらにその両方を機能させつづける能力である」と言っています。

つまり、異なる二つの考えを同時に持っていると、精神のバランスが安定し、穏やかな心を保ちながら、今この瞬間を集中することができるという事です。

私はこの一文を見た時、とても感銘を受けました。確かにそうだな、なるほどな、とこれまでの人生で疑問に感じていた点が理屈として理解できた気がしました。

人はいつか必ず死ぬもの。でも、例えば「俺は絶対に死なない」という気持ちで生きている人にとっては、とにかく自分が幸せになりたいという想いが強く、社会の理不尽さにきっとストレスや疲労感を感じていることでしょう。

一方、「俺は明日死ぬかもしれない」という気持ちが強い人にとっては、自分の幸せは二の次で、自分が最も大切にしている人と過ごす時間を優先するのではないでしょうか。

そう考えた時、自分ならどっちかな?何が正しいのかな?と迷っていた時期がありました。

でも、両方のバランスを保つ事が大切だと知ってからは、将来の成功を目指す為に日々努力し、自己成長しようとする自分。その半面、明日死ぬかもしれないという気持ちで、たとえつまらない日々でも、こうして生きていられる事、今の環境があるという事自体に感謝する自分の両方を持ってていいんだなと感じたわけです。

自己成長ばかりに走ると、本当に大切なものを見失ってしまう。逆に現在の環境に満足してしまうと、絶対に成功はやってこない。だから、両方をとるという事なのです。

両方をとるという事は、我慢せずに自分のやりたい事に挑戦し続けるということと、やりたい事をやることによって、社会へ貢献するという生き方であり、きっとそれが本来人間が持っている自己実現欲求なのではないかと考えます。

守るべきもの(家族や周りの人)を大切にしようとする気持ちを持って日々を一生懸命生きる。そうした中で、色んな発見、学びを得て、自己成長していく。そんな人生にできれば素敵だと思います。

関連記事

おすすめ記事

  1. 思考が明確な目標、忍耐力、あるいは強い願望とあいまって成功に向かって作用しはじめるとき、思考は強烈な…
  2. 目標や願望のいかんにかかわらず、勝つためには後退するためのすべての道を断絶しなければならない。成功す…
  3. オーナー社長は大胆であっていい。自分の会社だから会社の損は自分の損。だからなにをするにもよく考えて行…
  4. 本当に成功したいなら、最初の動機が大切だ。それがずれていると、ぐちゃぐちゃな人生を送ることになる。パ…
  5. 世の中には、二通りの人間しかいない。自由な人と不自由な人だ。 (本田健 『ユダヤ人大富豪の教え…

プロフィール

ページ上部へ戻る