【人格の要とは】 成功者の格言

人格の要は誠実さである。何があろうと、どんな状況でも、絶対に嘘をついてはいけない。言葉にしたことは守る。約束をしたら果たす。何かをすると言ったら、どんな代償を払ってでも、必ずやるのだ。

(ブライアン・トレーシー 『ブライアン・トレーシーの「自己変革」』 PHP)

人格とは、あなたにとって最も価値ある資産であり、あなたが他人に評価される重要なものさしです。

誠実な人とは、素直、真っすぐ、柔順といった性格で、多少傲慢で自分勝手な態度をとる時があっても、根は真面目で相手を思いやる心のある人だと私は考えています。

さて、このような人達があなたの周りにどのぐらいいるでしょうか?また、このような人達は、あなたにとってどのような存在なのでしょう?

私は、どんなに仕事ができても、頭が良くても、この誠実さというものが欠けている人というのは、絶対に人の上に立てない人だと思っています。

勘違いしてほしくないのですが、偉そうにするという事ではなくて、人から尊敬され、惚れさせることができないという意味で言っています。

人の上に立つ人と言えば、ビジネスオーナーや特定分野で成功を収めているプロ達ですよね。私はこれまでこうした方々をたくさん見てきましたが、やっぱり感じるモノが違います。

冗談を言ってふざけた素振りを見せても、そのふざけ方にも品位があります。ふざけて言った言葉に対しても学びを感じられます。

素直で無い者は、自分が間違っていても反省しないし改善もしない。その前に、間違いを認めないという事もあります。

人が言った事を素直に聞けず、陰で批判したり、間違った情報を流して他人の足を引っ張ろうとします。

また、自分で努力しようとせず、大きな存在にまかれて自分の立場だけを守ろうと必死です。

ですので、このような人は、目標を立てても一向にクリアできず、毎年同じ事を言って、同じ事をやっているのだと思います。

やはり、人の上に立つ人(成功者)というのは、素直に努力する心というのがベースになければいけません。そうすると、人生の成功は、何をやるか以前にもう決まってしまっているのです。

私は馬鹿正直な人間で、悪い事も良い事も、他人から聞いた事を素直に吸収してきました。そのせいで痛い目に遭った事もあります。

でも、疑わずに吸収し失敗させられた事で、人を見極める能力、悪い部分を無視して良い部分だけを取り入れるという習慣を手にする事ができました。

ですから私は、真の成功者だけに注目し、こうして成功する為の正しい成功マインドを発信する事ができています。

あなたも私の様に、聞いた事を全て信じようというぐらいの素直な気持ちで行動してみてください。人生良い方向に変わると思います。

関連記事

ジェームス・スキナー

おすすめ記事

  1. 感情のないトップセールスマンはいない。口下手でも話し上手でもどちらでもいいが、感情のない人間が成功す…
  2. 人生は、『考えること』と『行動すること』の二つでできている。いままで考えてきたことと、思考の結果行動…
  3. 自分自身に対して、同僚に対して上司に対して不誠実な人は、長くリーダーでいることはできない。この地上で…
  4. できるだけいろんな人とつき合いなさい。そして、会ったら五分でその人がどんな人物かを見極めなさい。それ…
  5. 世間は、その人の「知識」に対して報酬を支払っているのではない。その人が知識に基づいて何かをやってくれ…
  6. 成功するのに必要なのは、流れを読む力だ。物事の奥深くを見通す力だよ。社会の流れがどうなるのか、お金の…

プロフィール

ページ上部へ戻る