【いかに速くやるかを考える】 成功者の格言

すべての人は、勉強でも仕事でも、まず第一にいかに速くやるかを考えなければならなくなってきた。これはまた、新しい事業を起こしたとき、時間をうまく使うことによって、非常に短い時間で莫大な金を儲けるチャンスが生まれてきていることを意味している。

(藤田田 『勝てば官軍』 KKベストセラーズ)

何でも速くやる。これは私が普段常に意識している事です。速ければ速いほど良い。そう思っています。なので、即断、即決、即効という事の重要性を深く理解しています。

では、なぜ速い方がいいのかという事ですが、私は大きく2つの理由があると思っています。まず1つ目は、経験の量が増えるからです。例えば3日に1回のペースで決めた事を実行に移す人と、年に1回の決断しかできない人とでは、経験の量が格段に違います。

同じ時間で経験の量を増やす事ができれば、逆に言うと早い段階で失敗を確認する事ができる。上手くいく事といかない事、すべき事としてはいけない事を、理屈ではなく体で掴み取る事ができます。そうなれば、やる事を絞って行動する事ができ、成功も近くなります。

2つ目は、リスクヘッジであると考えています。株の世界にはヘッジという概念があり、予測ができない場面で反対玉に保険をかけるという方法をとります。

人間の未来も同様で、将来の吉凶、禍福は予測する事ができません。ですから、万事塞翁が馬であって危機感を持たなければいけないし、危機感の中でとにかく行動しなければいけません。

当然、今の仕事が無くなった場合を想定して動いていなければいけません。やった事の無い分野に挑戦する為にはある程度の投資も必要です。問題は、その投資を迷わず実行できるかどうかです。

成功者は成功を簡単だと言います。しかし、本音は決して簡単ではありません。実行~失敗を短期間で多くやってきたからこそ、結果として成功が近付いたという事です。

そして、誰よりも多くのお金を使って多くの挑戦をしてきた。何にお金を使うのか、どれだけ重要な事に時間を使うのか、それが運命の分かれ道だと思っています。

関連記事

ジェームス・スキナー

おすすめ記事

  1. 感情のないトップセールスマンはいない。口下手でも話し上手でもどちらでもいいが、感情のない人間が成功す…
  2. 人生は、『考えること』と『行動すること』の二つでできている。いままで考えてきたことと、思考の結果行動…
  3. 自分自身に対して、同僚に対して上司に対して不誠実な人は、長くリーダーでいることはできない。この地上で…
  4. できるだけいろんな人とつき合いなさい。そして、会ったら五分でその人がどんな人物かを見極めなさい。それ…
  5. 世間は、その人の「知識」に対して報酬を支払っているのではない。その人が知識に基づいて何かをやってくれ…
  6. 成功するのに必要なのは、流れを読む力だ。物事の奥深くを見通す力だよ。社会の流れがどうなるのか、お金の…

プロフィール

ページ上部へ戻る