【感情と結びつく思考】 成功者の格言

肯定的な信念と結びついた思考ばかりではなく、否定的な感情と結びついた思考も潜在意識に到達しやすい性質を持っている。潜在意識に到達する、というのは要するに「それがあなたの脳(心といってもよい)の一部になる」というのと同じ意味だ。

(ナポレオン・ヒル 『思考は現実化する』 きこ書房)

思考の変化によって、発言が変わり行動も変わります。例えばそれがマイナス感情で構成されたものであれば、「もう無理だ」「諦めよう」などといったネガティブ発言を連発したりするようになっていきます。

そうしたネガティブな感情は、やる気を失わせ、動作にキレが無くなり、普段からいつも下を向いている状態が続くようになります。

何か言葉を発すれば不平や不満ばかりで、自分が置かれた状況を他人や環境のせいにする。そこには自ら変化しようとするパワーの欠片も無く、自分以外の何かが自分を変えてくれる事をまだかまだかと待っている状態。

これが、否定的な思考による自己破壊ともいえる最悪な心理状態だと考えます。

この否定的な感情について、私はつい最近、自分自身を見つめ直した出来事がありました。数日前の事、私の知り合いの方が難病と診断され、入院しているという事実を知らされた時の事です。

その時私は、今の自分が最悪だなんて言っているようでは、もしも自分が同じ様な目に遭ったとすれば生きていられないなと。そう思いました。投資で失敗しても幸せ、仕事でミスしても幸せ。それは言いかえれば、投資という経験ができるという喜び、仕事という経験ができるという喜びだと考えなければいけないなと。

他人が持っているものを見て羨む前に、それが出来る体がありながらも出来ていない自分を恨め。何でもかんでも他人のせいにしてネガティブな事ばかり言っている暇があったら、自分よりも苦しい立場にいる人の事を考えてもっと努力しろ。

これは、自分自身に向けた喝でもあります。人間誰しも、今よりもよくしたいという希望があると、今できている事、今の環境に対する感謝を忘れ、今なんて当然であって最悪だと感じてしまうのではないでしょうか。

希望というのは、日頃から感謝の念を持つ者のところへやってくる。なぜなら、そうした人は心が乱れていないから。自分だけが良くなればいいとか、相手を蹴落としてでも上に立とうとか、そんな人のところには成功は来ない。そう思います。

思考とは、心と一体である。というならば、こうした温かい心が無いと、思考も前には向かない。心が平穏であり、真っすぐであるからこそ、ブレずに目標に向かっていける。そういう人が勝利を得る。そう思い、今日も懸命に生きていきます。

関連記事

ジェームス・スキナー

おすすめ記事

  1. 感情のないトップセールスマンはいない。口下手でも話し上手でもどちらでもいいが、感情のない人間が成功す…
  2. 人生は、『考えること』と『行動すること』の二つでできている。いままで考えてきたことと、思考の結果行動…
  3. 自分自身に対して、同僚に対して上司に対して不誠実な人は、長くリーダーでいることはできない。この地上で…
  4. できるだけいろんな人とつき合いなさい。そして、会ったら五分でその人がどんな人物かを見極めなさい。それ…
  5. 世間は、その人の「知識」に対して報酬を支払っているのではない。その人が知識に基づいて何かをやってくれ…
  6. 成功するのに必要なのは、流れを読む力だ。物事の奥深くを見通す力だよ。社会の流れがどうなるのか、お金の…

プロフィール

ページ上部へ戻る