【前向きなアンカリングを行う】 成功者の格言

成功するための秘訣は、消極的になったり、能力を発揮できない状況に自分を追い込むきっかけとなるものを自分の周りから取り除くと同時に、自分と周囲の人たちに前向きなアンカリングを行なうことだ。

(アンソニー・ロビンズ 『一瞬で自分を変える法』 三笠書房)

アンカリングというのは、「条件づけ」という意味で、私も以前からよく言っている何かを呼び起こすきっかけとなるもの、「トリガー」と同じであると考えています。

本書では、餌を前にした犬に繰り返しベルの音を聞かせると、音を聞いただけで無意識によだれを垂らすという「パブロフの犬」を例に挙げ、特定のきっかけと決まった反応の結び付きを良い状態でプログラミングする事で、いつでも最高の状態を呼び起こす事ができると説明されています。

人が普段行う行動の大半は、無意識のうちにプログラムされた行動です。例えばストレスを感じた時にやってしまう行動についても、それは特に意識する事無く自然と行っている事です。

酒やタバコ、ギャンブルで紛らわす人もいれば、決まった音楽を聞くだったり、どこか特定の場所へ出かけるという人もいるでしょう。

そこで、よく考えて頂きたいのは、何故自分はストレスを感じた時、そうした方法を選択しているのかという事です。

間違い無くそれは、過去に体験して一度でも快楽を味わった事があるからでしょう。人は、実際に見たり聞いたりしたものでないと、いくら頭で分かっていたとしても、素直に信じて動く事ができません。

前述したストレスを感じた時の対処法について言うと、重要な事は、自分の行動を意識し、タバコや酒に手を伸ばすという条件反射を断ち切り、何か有益な事と結び付けるようにするという事です。

しかし、それがなかなかできないのが現実です。なぜなら人は頭では分かっていても、その通りに出来ないからです。

例えば、私はテニスの経験がありますが、全くテニスをやった事のない人に、ストロークは地面に対して水平に腰をおろして手でボールを掴むようにしてラケットの中心でボールを捕えて打て。なんて言葉で説明しただけで打てますか?無理ですね。私も錦織圭からエア・ケイを聞いたって出来ません。

前向きな状態を最大限に引き出すアンカリング。その方法を実装して効果を出す為には、正しいとされる事をシンプルに行動し、成果を出す。実際に体験するという事。そして、それが本当に正しい事だと感じる事が何よりの条件だと思います。

大きな結果を出す人と出さない人の違いとは、結局こうした成功体験をどれだけアンカリングできているかという事ではないでしょうか。

関連記事

ジェームス・スキナー

おすすめ記事

  1. 感情のないトップセールスマンはいない。口下手でも話し上手でもどちらでもいいが、感情のない人間が成功す…
  2. 人生は、『考えること』と『行動すること』の二つでできている。いままで考えてきたことと、思考の結果行動…
  3. 自分自身に対して、同僚に対して上司に対して不誠実な人は、長くリーダーでいることはできない。この地上で…
  4. できるだけいろんな人とつき合いなさい。そして、会ったら五分でその人がどんな人物かを見極めなさい。それ…
  5. 世間は、その人の「知識」に対して報酬を支払っているのではない。その人が知識に基づいて何かをやってくれ…
  6. 成功するのに必要なのは、流れを読む力だ。物事の奥深くを見通す力だよ。社会の流れがどうなるのか、お金の…

プロフィール

ページ上部へ戻る