【自分の生き方を選ぶ】 成功者の格言

これからの自分がどんな働き方を選ぶのか、もう一度真剣に考えてほしい。それは自分の生き方を選ぶことに直結する。人はメシを食うために働くのではない。働くことは生きること。僕らは、自らの生を充実させるために働くのだ。

(堀江貴文 『ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく』 ダイヤモンド社)

自分はどんな生き方をしたいのか考えた時、成功者は間違いなく、好きな事をして生きています。まさに仕事を義務感ではなく、使命感や生き甲斐だと感じられる人生です。

ではなぜ、そんな人生を送る事ができるのでしょう?それは、稼ぐ力と守る力があるからです。

義務感で仕事をしている人には、守る力があっても、稼ぐ力がありません。重要なのは、やはり稼ぐ力です。

自分を守れない人に他人を守る事はできません。稼ぐ力とは他人を守れる力でしょう。ですので、誰かの役に立つというのは、それだけの力が自分になければいけない。

自分が幸せでない人が他人の幸せを願う余裕はありません。だからまずは自分が幸せになろう。自分をもっと大切にしよう。そうすれば、心から誰かのために働く事ができるんじゃないだろうか。

そんな人生になれば素晴らしいと思います。

関連記事

おすすめ記事

  1. 会社に長くいると君は人生を生き抜いていくパワーを知らない間に抜かれてしまうだろう。だから、一時的に会…
  2. 本当に成功したいなら、最初の動機が大切だ。それがずれていると、ぐちゃぐちゃな人生を送ることになる。パ…
  3. 不自由人は、自分で自らを不自由にしている。夜や週末の時間を平日の仕事の憂さ晴らしに使ってしまっている…
  4. すべての人は、勉強でも仕事でも、まず第一にいかに速くやるかを考えなければならなくなってきた。これはま…
  5. 成功するのに必要なのは、流れを読む力だ。物事の奥深くを見通す力だよ。社会の流れがどうなるのか、お金の…

プロフィール

ページ上部へ戻る