【生きることの極意】 成功者の格言

生きることの極意は与えることだ

(アンソニー・ロビンズ 『一瞬で自分を変える法』 三笠書房)

多くの人は、まず自分が先に受け取る事を考えます。例えば、お金が欲しいと考えた時に、何か不要な物を売ろうとしますね。しかし、いつまでたっても売れません。

何故か?自分が不要だと思っている物だからです。欲しいと思ってもらえて初めて買うかどうかを迷うわけですからそう簡単にはいきません。

そこで、欲しいと思ってもらうためにはどうすればいいのか考えます。もっと値段を下げるか、或いは商品に付加価値を付けるという事ですね。

たいていの人は、自分が不要でも欲しい人は絶対にいると考えてしまいます。しかしこれが、相手に与える前に先に自分が受け取ろうと考えてしまうという事です。

買ってもらうという事、相手にしてもらうためには、先に自分が相手に与えていなければいけません。

物を売るという例からも分かるように、買ってもらうためには、商品に価値を与えなければいけません。また、売り手がどんな人物なのかという事も、信用という価値を先に得ていなければいけません。

人間関係においても、どちらが悪いのかはさておき、許してもらうためにはまずは謝らなければいけません。相手からの謝罪を待っているだけでは何も進展はないですね。

これは恋愛でも同じです。相手から連絡を待つのではなく、自分からする。何事もきっかけは自分から作るという事が大切です。

結局、こうしたスタンス(マインド)は、未来を切り開いて行けるという事に直結するものだと思っています。

まずは与えよ。与えるという事は、相手に対しては、良いプロダクトを提供するという事。自分に対しては、知識や経験を投資するという事です。やはり、与えるという事は人生の基本だという事が分かりますね。

関連記事

おすすめ記事

  1. 心の底から金持ちになりたいという願望を持ち、その願望の成就のために揺るぎない計画を立て、さらに決して…
  2. 自分の好きなことを探して、それをやるためには、心のあり方を変える必要があるのだよ。自由な心を取り戻す…
  3. 貧乏な人は、貧乏になるような悪い習慣を持っているから貧乏から抜け出せない。この悪い習慣の一つは、貯め…
  4. 私たちは、自分の才能を市場に送り出す、素晴らしい機会を持っている。であるならば、思いきってあなたの夢…
  5. 富を築くのをさまたげるハードルのうち越えるのが最もむずかしいのは、自分自身に正直になり、人と違ったこ…

プロフィール

ページ上部へ戻る