【どんなことにも全力でぶつかれ】 成功者の格言

感情のないトップセールスマンはいない。口下手でも話し上手でもどちらでもいいが、感情のない人間が成功することは難しい。その人間の内にふつふつとした情熱の炎がないとダメだ。それは、人は感情的に人に影響されやすいからなんだ。どんなことにも全力でぶつかりなさい。そうすれば、きっとそれを見ていてくれる人がいる。

(本田健 『ユダヤ人大富豪の教え』 だいわ文庫)

人が見ていない時ほど、一生懸命努力しなさい。見ていないと思っても、必ず誰かが見ているものよ。

これは私が幼い頃に、微かな記憶ではありますが、母親から聞いた言葉です。

それ以来、大切な事なんだと現在に至るまで無意識に自分のマインドとしてインプットされていました。今思うと、本当だったんだなと実感しています。

実社会に出ると、色んな人に出会い、色んな見解で指導されたり意見を言われ、素直な人はそれが全て正しい事だと感じながら、自分の思考へと吸収していきます。

しかし、人から意見を聞けば聞くほど、本当は何が正しいのか分からなくなります。人の意見はそれぞれの考え方で発せられるからです。

あの上司に言われた事を信じてやっていたのに、別の上司からはそれではいけないと言われてしまった。どうすりゃいいの?なんて疑問も出てきます。

そして、考えれば考えるほど、自分の行動に迷いが生じます。自分はこう思っているけど、これをやれば怒られるんじゃないだろうか、大丈夫かな?といった事を考えると引っ込み思案になり、自ら考えて行動する事を止めるようになります。

そうした事が続くと、自信を無くし、ストレスになり、鬱になったりもするのです。

新社会人誕生の時期ですね。これから新しい環境に入り、どんな試練が待ち受けているのだろうと不安でいっぱいだと思います。

この不安を少しでも克服する為に、私は是非本をたくさん読んでほしいと思っています。それも成功者が書いた本です。人に流されない自分自身の形成には、まずは正しい考え方を持つ事が大事だと思っています。

軸となる考え方がズレていると、間違った意見を吸収してそれがあなたの思考になります。そうなると成功する事は困難です。

でも、軸がズレていなければ、社会で得た経験や人からの意見を自分のマインドとして思考の引き出しを増やしていく事ができます。

そうなると、間違った意見は参考意見として整理でき、必要な意見だけを感じとる事ができるようになります。

この前テレビで、ビートたけしさんが出ていて、新社会人に対してのメッセージの中で、会社で誰に付いていくのかを見極めろ。と冗談交じりな感じで言っておられました。

正直、いきなり新社会人には難しい助言だなと思いましたが、これは易しく言い直すと、人の良い部分だけを真似して、悪い部分は真似をするな。だなと私なりに解釈しました。

しかしそれができるようになるには、何が正しくて何が間違っているのかを区別できなければいけません。

誰しも、良い所があれば悪い所もあります。要するに、その人から何を学ぶのかという事。

多くの人と関わり、たくさんの意見を聞く事が自分自身の成長に繋がるというわけです。

どうすればいいか迷った時は必ず聞く事、そして上司に判断してもらいましょう。自分の中で処理しない。迷いを自分の中に閉じ込めない事。そして、孤独にならない事。

初めから上手くいく事はありません。聞く事を恐れず、一歩一歩社会の中を進んで行ってほしい。これは私からのメッセージです。

関連記事

ジェームス・スキナー

おすすめ記事

  1. 感情のないトップセールスマンはいない。口下手でも話し上手でもどちらでもいいが、感情のない人間が成功す…
  2. 人生は、『考えること』と『行動すること』の二つでできている。いままで考えてきたことと、思考の結果行動…
  3. 自分自身に対して、同僚に対して上司に対して不誠実な人は、長くリーダーでいることはできない。この地上で…
  4. できるだけいろんな人とつき合いなさい。そして、会ったら五分でその人がどんな人物かを見極めなさい。それ…
  5. 世間は、その人の「知識」に対して報酬を支払っているのではない。その人が知識に基づいて何かをやってくれ…
  6. 成功するのに必要なのは、流れを読む力だ。物事の奥深くを見通す力だよ。社会の流れがどうなるのか、お金の…

プロフィール

ページ上部へ戻る