【食事よりも大切な事】 成功者の格言

中身の濃いもの、価値のあるもの、ためになるもの、新しい知識を与えてくれるものを毎日読むことは、食事よりも大切だ

(アンソニー・ロビンズ 『アンソニー・ロビンズの運命を動かす』 三笠書房)

ゴールデンウィークも残すところ、あと僅かとなってきましたね。普段なかなかまとまった時間が取れず、部分的にしか出来なかった事を集中して一気にやろう!と計画していた人もいるのではないでしょうか?

自分自身の事を言えば、私は読書を優先しました。日頃は株式投資を中心にやっていますので、読書は正直後回しになっていました。

しかし、本あっての私、本は私のパートナーですから、このタイミングを利用しようと考えました。

本というのは本当に素晴らしいです。自分が絶対に経験できない過去の時代や、人の経験を感じ、味わう事ができるのですから。それはまさに食事と言ってもいいと思います。

勘違いをしてはいけませんが、本をいくら読んでも成功する事はできません。お金持ちにもなれません。では何故読み続けるのか。

私の場合は、本を読む理由として2つの事を考えています。

一つは自己成長です。考え方が鈍らない様に、新しい知識を取り入れる。又は、自分の古い考えや間違った理解に気付き、考え方を修正していく事。

もう一つは、自己資産としての役割です。再度言いますが、本は私にとってパートナーだと思っています。本を読んでもお金を稼ぐ事はできませんが、本から得た知識が人生においての武器である事は間違いないからです。

こうしてブログを通じて、確かな成功者の考え方をお伝えできているのも、本という存在があっての事ですから。

でも、大切なのは続けるという事。昨日よりも今日、前回よりも今回。毎日の積み重ねが無いと、人の成長、思考の進化もストップしてしまうでしょう。

連休で一時、目標から意識が外れてしまった人も多いはず。軌道修正に読書はもってこいなのですよ。世の中に良書は数え切れないほどあります。

思考の栄養補給をして、今日からまた再起です。

関連記事

ジェームス・スキナー

おすすめ記事

  1. 感情のないトップセールスマンはいない。口下手でも話し上手でもどちらでもいいが、感情のない人間が成功す…
  2. 人生は、『考えること』と『行動すること』の二つでできている。いままで考えてきたことと、思考の結果行動…
  3. 自分自身に対して、同僚に対して上司に対して不誠実な人は、長くリーダーでいることはできない。この地上で…
  4. できるだけいろんな人とつき合いなさい。そして、会ったら五分でその人がどんな人物かを見極めなさい。それ…
  5. 世間は、その人の「知識」に対して報酬を支払っているのではない。その人が知識に基づいて何かをやってくれ…
  6. 成功するのに必要なのは、流れを読む力だ。物事の奥深くを見通す力だよ。社会の流れがどうなるのか、お金の…

プロフィール

ページ上部へ戻る