【お金の本質とは?】実は知らないお金の機能

お金は便利な交換の道具

さて今回は、お金が持つ3つの機能について解説していきたいと思います。

まず第一に、お金には交換機能があるという事です。あなたに必要な物が何であれ、金額に応じて交換する事ができるのです。

例えば、あなたの給料が毎回お米で支払われたとしましょう。するとあなたは、必要な衣類をそのお米を使って手に入れなければなりません。一体どうやってそれを行うのでしょう。

とにかくあなたは、米と衣類を交換してくれる人を探さなければなりません。仮に運よくその人が見つかったとしても、その米と衣類をどれだけの比率で交換すべきなのでしょうか?誰かが決めてくれるわけでもありませんし、どうやって決めるのかも分かりません。

過去に世界の国々で資源不足になった時、実際に行われた物々交換、もしもお金が存在しなければそうした現実になるという事です。

お金にはそんな便利な交換機能がある一方で、お金は一度交換してしまうと、再び同じ値段では交換してもらえないという特徴もあります。新車で買った車は、たとえ一度も乗らなくても中古車になり、価値が下がってしまうというのがその一例です。

お金にはそうしたリスクがある事を前提として、より価値の高い物と交換し続けていく。これがお金持ちの実態です。

お金が持つ蓄積機能と増殖機能

お金が持つ2つ目の機能として、お金には蓄積機能があるという事です。お金は使わない時は、一時的に貯めておく事ができる便利な道具なのです。この貯める機能を使う事によって、大規模なビジネスや投資を行う事が出来るようになります。

そしてその機能が、お金の持つ3つ目の機能、増殖機能へと繋がります。世の中のお金持ちは、お金を一時的に蓄積させ、増やしていく事の重要性を知っています。ですからお金持ちになれたという事が言えるでしょう。

お金はお金を生み出す機能があります。例えば銀行に置いておくと一定の利子が付きます。また、ビジネスに投資すると、配当や株価の値上がりにより価値が増えていく事があります。それはお金に増殖機能があるからです。

しかし、この素晴らしい増殖機能がある半面、価値が減少するという事もあります。その為、お金も植物と同様に、日光を与えて水をやり大切にケアしていく必要があるのです。

お金の機能を知らない人は、せっかく一時的に一定量のお金を手に入れる事ができたとしても、水をやる事を忘れて枯らしてしまうのです。

お金持ちは、家の庭いっぱいにお金のなる木を植え、日々大切にケアしていると言えるのです。

いかがでしたでしょうか?以上お金に対する3つの機能のご紹介でした。

関連記事

ジェームス・スキナー

おすすめ記事

  1. 感情のないトップセールスマンはいない。口下手でも話し上手でもどちらでもいいが、感情のない人間が成功す…
  2. 人生は、『考えること』と『行動すること』の二つでできている。いままで考えてきたことと、思考の結果行動…
  3. 自分自身に対して、同僚に対して上司に対して不誠実な人は、長くリーダーでいることはできない。この地上で…
  4. できるだけいろんな人とつき合いなさい。そして、会ったら五分でその人がどんな人物かを見極めなさい。それ…
  5. 世間は、その人の「知識」に対して報酬を支払っているのではない。その人が知識に基づいて何かをやってくれ…
  6. 成功するのに必要なのは、流れを読む力だ。物事の奥深くを見通す力だよ。社会の流れがどうなるのか、お金の…

プロフィール

ページ上部へ戻る