大好きな事をやって金持ちになる(ステップ1)

好きな分野を決める

好きな事をやって豊かになる為には、好きな事からお金の流れを生み出し、それをビジネスにする事が必要になります。今回はステップ1として、好きな分野を決めるという事について説明していきます。

ステップ1は、好きな分野を決めるという事です。

好きな事は人によって異なりますが、大切な事は好きな事だけではありません。好きな分野にも注意を向ける必要があります。

例えば、パソコンが好きな人の場合、ただパソコンが好きというだけではお金の流れは生まれません。なぜなら、好きな事が他人への奉仕という形まで落とし込まれていないからです。更に、パソコンをどうする事が好きなのかという所まで探っていく必要があります。ただ自分が使うというだけではなく、他人に使い方を教える、販売する、プログラムを作成する、企業へのコンサルティングを行うなど色々あります。

ですので、パソコンが好きと言っても、関わる分野を間違えると、逆に嫌いな事をするぐらい大変な事になってしまう事もあります。

一人でする仕事が好きな人は、パソコンのプログラムを作る事であれば、楽しんでできるかもしれませんが、パソコンを販売したり、パソコンのコンサルティングをするのは苦痛なはずです。好きな事を見つける為には、好きな事だけではなく、好きな分野も大切なのです。

あなたが好きな仕事の分野とは?

では、どのような分野があるのでしょうか?あなたはどのような分野が好きなのかを考えてみてください。ここではその分野について8つ紹介していきます。

1番目は「話す」です。人と会話をしたり、人前で何かを説明したりするのが大好きな人です。言葉や声に拘りを持っています。人に何かを分かりやすく伝える事は、とても大切な事だと信じています。仕事としては、司会者、アナウンサー、通訳、カウンセラー等です。

2番目は、「教える」です。自分で学んだ知識やスキル、考えた事等を人に理解してもらう事が大好きな人です。知識やノウハウの体験に拘りを持っています。また、人の成長に関わる事に強い関心があります。仕事としては、先生、コンサルタント、インストラクター、ガイド等です。

3番目は、「売る」です。商品やサービスの素晴らしさを伝える事が大好きな人です。人に最も合う物を見抜いて勧める事が生きがいです。人に信頼して貰えるよう、自分を磨く事にも努力を惜しみません。仕事はもちろん、営業です。

4番目は、「作る」です。見えなかった物を具体的に形にする事が大好きな人です。手や体を動かす事も好きです。自分の技術に拘りがあります。仕事としては、エンジニア、大工、技師等です。

5番目は、「楽しませる」です。人を笑わせたり、楽しませる事が大好きな人です。自分が何かをする事で人が喜んでくれる事が生きがいです。その為には努力も惜しみません。仕事としては、俳優、コメディアン、DJ、歌手などです。

6番目は、「動かす」です。物を運んだり、乗り物を運転する事が大好きな人です。あちこち動く事が全く苦になりません。仕事としては、運転手、パイロット、運送屋等です。

7番目は、「表現する」です。自分の感情や思いを理屈や説明では無く、直接伝える事が大好きな人です。自分の感性を大切にしています。仕事としては、画家、歌手、作曲家、詩人等です。

8番目は、「サポートする」です。人の手助けをしたり、協力する事が大好きな人です。自分は脇役に徹して、人がその人自身の素晴らしさを表現する事を助けます。仕事としては、看護士、お手伝いさん、介護士等です。

いかがでしたでしょうか?あなたにピッタリ合った分野はありましたか?以上、『大好きな事をやって金持ちになる(ステップ1)』のご紹介でした。

関連記事

ジェームス・スキナー

おすすめ記事

  1. 感情のないトップセールスマンはいない。口下手でも話し上手でもどちらでもいいが、感情のない人間が成功す…
  2. 人生は、『考えること』と『行動すること』の二つでできている。いままで考えてきたことと、思考の結果行動…
  3. 自分自身に対して、同僚に対して上司に対して不誠実な人は、長くリーダーでいることはできない。この地上で…
  4. できるだけいろんな人とつき合いなさい。そして、会ったら五分でその人がどんな人物かを見極めなさい。それ…
  5. 世間は、その人の「知識」に対して報酬を支払っているのではない。その人が知識に基づいて何かをやってくれ…
  6. 成功するのに必要なのは、流れを読む力だ。物事の奥深くを見通す力だよ。社会の流れがどうなるのか、お金の…

プロフィール

ページ上部へ戻る