大好きな事をやって金持ちになる(ステップ2)

好きな分野の経験を積む

今回は、大好きな事をやってお金持ちになる為のステップ2について説明していきます。ステップ2は、好きな分野の経験を積むという事です。

好きな分野が決まったら、その分野で必要な事を全てマスターするようにします。でも、全てをマスターするといっても具体的に何を学べば良いのでしょうか?これから、あなたがその分野で仕事をしたりビジネスを展開するにあたって、知らなければならない事は山ほどあります。

それでは代表的なものを4つ紹介しましょう。

まずは、その分野のノウハウです。

物を造るにも、何かを表現するにも知識やスキルが必要です。あなたはその分野に興味を持ったので、ある程度のスキルや知識は既に身に付けているのかもしれません。しかし、その分野でお金を稼ぐ、つまりプロとして活動し、他人に奉仕するとなると、あなたが想像している以上のレベルが求められるかもしれません。それを見極め、あなたの知識やスキルが不足しているのであれば、それを補う必要があります。

2番目は、マーケティングの方法です。

その分野で活動している事を、人にどのように伝えたりアピールするのかも重要です。どんなに素晴らしいノウハウを持っていてもそれをお客さんが知らなければ意味が無いからです。

既に活動している人は、どのようにして今のお客さんを見つけたのでしょうか。また、新規のお客さんをどのように獲得しようとしているのでしょうか。そこには、あなたがお客さんであった時には気付かなかった様々な工夫があるはずです。

3番目は、お金の流れです。

実際のビジネスで、どのようにお金が流れているのかを知る事は、自分でビジネスを始める時には不可欠な情報です。外から見ているだけでは、お客さんとのお金のやり取りしか見えません。しかし、実際にはそれ以外の所で物を仕入れたり、宣伝費をかけたり、従業員の給料を払ったりと、様々なお金の流れがあります。

どのようなタイミングでどのくらいの金額が動くのかを知る事も大切です。それが分かっていれば、自分でビジネスを始めた時に、突然お金に困るという事はある程度防ぐ事ができます。

成功しようと真剣に考えているかどうか

4番目は、人間関係です。

その分野で活動するには、どのような人間関係があるのかを知るのも大切な事です。お客さんとの接し方は、ある程度想像できる事もあるでしょう。

しかし、それ以外にも仕入れ業者との関係、同業者との関係、活動を進める社員やチーム内の人間関係など、様々な人間関係があります。その分野で活動すると、どのような人と関わる事になるのか、その時にはどのように接すれば良いのかを理解しなければなりません。

これら4つの事は、実際に自分で仕事として経験してみないと分からない事が多く含まれています。その為、必要な事を全て学ぶ為には何らかの方法で実際に仕事に関わる事が必要です。

実際に多くの成功者が、自分がビジネスで成功する前に、既に成功した人と働く事で、これらのノウハウを学んでいます。現在仕事をしている人は、この様な事を学べる環境にいます。日々起こっている事がビジネスそのものだからです。

しかし、自分で好きな事をやって成功しようと真剣に考えていないと、この様な貴重な情報も、ただ目の前を通り過ぎてしまうだけになってしまいます。

好きな分野で働いている人は、どんな小さな情報も見逃しません。また、自分は学校で勉強しているんだという感覚で働いています。そして、給料を貰うどころか、授業料を払わないといけない。なんて自分はラッキーなんだとも思っています。

あなたもこんな感覚で毎日働いているのであれば、あなたは2番目のステップを確実に歩んでいると言えるでしょう。

いかがでしたでしょうか?以上、『大好きな事をやって金持ちになる(ステップ2)』のご紹介でした。

関連記事

ジェームス・スキナー

おすすめ記事

  1. 感情のないトップセールスマンはいない。口下手でも話し上手でもどちらでもいいが、感情のない人間が成功す…
  2. 人生は、『考えること』と『行動すること』の二つでできている。いままで考えてきたことと、思考の結果行動…
  3. 自分自身に対して、同僚に対して上司に対して不誠実な人は、長くリーダーでいることはできない。この地上で…
  4. できるだけいろんな人とつき合いなさい。そして、会ったら五分でその人がどんな人物かを見極めなさい。それ…
  5. 世間は、その人の「知識」に対して報酬を支払っているのではない。その人が知識に基づいて何かをやってくれ…
  6. 成功するのに必要なのは、流れを読む力だ。物事の奥深くを見通す力だよ。社会の流れがどうなるのか、お金の…

プロフィール

ページ上部へ戻る