【能率をあげるために基本とすべき考え方】 成功者の格言

能率の法則、つまり能率をあげるために基本とすべき考え方はこうである。 「すべてのことをするだけの時間はないが、最も重要なことをする時間は十分ある」

(ブライアン・トレーシー 『カエルを食べてしまえ!』 ダイヤモンド社)

自問自答してみましょう。

自分にとって何が最も重要な仕事なのか。

そして、それは自分にしかできないことであるのか。

その答えにあなたの時間を最大限に使いましょう。

成功するために最も有効なのは、何を優先させるべきかを見極めることです。

関連記事

おすすめ記事

  1. 満塁ホームランを狙うな、一歩一歩でいい。努力と時間をかければ巨大なエネルギーになるのだ。 (藤…
  2. 自分自身に対して、同僚に対して上司に対して不誠実な人は、長くリーダーでいることはできない。この地上で…
  3. 富を築くのをさまたげるハードルのうち越えるのが最もむずかしいのは、自分自身に正直になり、人と違ったこ…
  4. 学校歴がそのまま会社の評価になる、極端な場合は、人間は日々変化し成長するものであることを無視して入社…
  5. 目標や願望のいかんにかかわらず、勝つためには後退するためのすべての道を断絶しなければならない。成功す…

プロフィール

ページ上部へ戻る