【能率をあげるために基本とすべき考え方】 成功者の格言

能率の法則、つまり能率をあげるために基本とすべき考え方はこうである。 「すべてのことをするだけの時間はないが、最も重要なことをする時間は十分ある」

(ブライアン・トレーシー 『カエルを食べてしまえ!』 ダイヤモンド社)

自問自答してみましょう。

自分にとって何が最も重要な仕事なのか。

そして、それは自分にしかできないことであるのか。

その答えにあなたの時間を最大限に使いましょう。

成功するために最も有効なのは、何を優先させるべきかを見極めることです。

関連記事

ジェームス・スキナー

おすすめ記事

  1. 感情のないトップセールスマンはいない。口下手でも話し上手でもどちらでもいいが、感情のない人間が成功す…
  2. 人生は、『考えること』と『行動すること』の二つでできている。いままで考えてきたことと、思考の結果行動…
  3. 自分自身に対して、同僚に対して上司に対して不誠実な人は、長くリーダーでいることはできない。この地上で…
  4. できるだけいろんな人とつき合いなさい。そして、会ったら五分でその人がどんな人物かを見極めなさい。それ…
  5. 世間は、その人の「知識」に対して報酬を支払っているのではない。その人が知識に基づいて何かをやってくれ…
  6. 成功するのに必要なのは、流れを読む力だ。物事の奥深くを見通す力だよ。社会の流れがどうなるのか、お金の…

プロフィール

ページ上部へ戻る