【自分で自分の未来をつくる】 成功者の格言

幸運を待っているだけでは何も起こらない。貴重な人生を無駄にしてはいけない。自分で自分の未来をつくり出し、望みどおりの運命にしなければならない。

(ブライアン・トレーシー 『「夢のリスト」で思いどおりの未来をつくる!』 ダイヤモンド社)

人生の中で最も貴重なもの。

それはもちろん時間です。

もし、あなたの命が明日で終わりであると告げられたとしたら、あなたは今までの人生に一片の悔いは無いと、言うことができますか?

思い立ったが吉日という言葉があります。

成功者は、何かをやろうと決断した瞬間から動き出し、すぐに第一フェーズに着手します。

例えば、起業を決断したとすれば、明日にでも会社を辞めるという行動をとります。そうする事で、決めた事を後回しに出来なくなります。

普通の人がやるパターンとしては、一度決めて、もう一度しばらく考え、迷った挙句に、来年までには実行しよう。その様な特徴があります。

人生は、無計画な人生であれば、長く感じるかもしれません。しかし、富を成し、幸せな人生を送るという目標からの逆算で人生を考えれば、とてもはかなく、短いものなのです。

年齢は言い訳にはできないけれども、体力的にも知力的にも若くいられる年齢というのは、限界があります。だからこそ、一日一日が極めて大切です。

可能性を信じて、ただ待っているだけではいけません。決断とは、「決めて断つ」という事。迷っている時間や病んでる時間程、無駄な事はありません。

ともかくうごこう!

関連記事

おすすめ記事

  1. 信念という強力なパワーは、心の深層に眠っている人間の原始的な心の力である。それは誰でもが持っている。…
  2. 本当に成功したいなら、最初の動機が大切だ。それがずれていると、ぐちゃぐちゃな人生を送ることになる。パ…
  3. 私たちは莫大な財産を築いた人々のことを見るとき、彼らの「成功」の部分だけしか見ていない。しかし、彼ら…
  4. 私たちは、自分の才能を市場に送り出す、素晴らしい機会を持っている。であるならば、思いきってあなたの夢…
  5. 給料をもらう人間は働いている時間が退屈なので、その時間が早く過ぎないかだけを考えている。普通の人は、…

プロフィール

ページ上部へ戻る