【「ノー」と言うことを学ぶ】 成功者の格言

あなたの生活をシンプルにするには、どんな習慣や言動を実践するといいだろう?たぶん、いちばん身につけやすい習慣は、あなたの価値観や目標と一致しないことをするよう求められたときに「ノー」と言うことである。

(ブライアン・トレーシー 『フォーカル・ポイント』 Discover)

あなたの価値観と一致し、心から打ち込める要求には、「イエス」と言っても、あなたの時間を有効に使えない要求や頼みには、「ノー」と言えるようにしましょう。

成功を掴むには、時間を有効に使わなければいけません。

それにはまず、「やらないことを決める」ということが必要です。

人から与えられたり、指示された事を無関係にやっていると、経験は積めるものの、大きな一つの成果には繋がりません。

ですので、自分の目標が定まった後は、その目標を達成する為には何をすればいいのか、考えられる限り全て書き出しましょう。

これは、つまり自分が求めている結果を手に入れる為に役立つ行動を全て割り出すという作業です。

極端な事を言うと、この時書き出した行動以外は全て行わない、という事です。つまり、無駄を省き、目標に役立たない行動はしないということになります。まとめますと、目標を設定し、方法を探り、ストーリーを考え、行動する。という流れです。

例えば、お金持ちになりたいという目標を設定したとします。たいていは、目標は立てたものの、ここでどうやったらいいのかわからず挫折してしまいます。お金持ちになる方法が分からないからです。しかし、最初はみんな同じです。

本当にお金持ちになる人は、その方法を真剣に探ろうとします。本を読んだり、成功者のセミナーに参加したり、真似してみたり。

そんなことを経る中で、お金持ちになる方法に気付きます。そこで、仮に会社を作り、利益を出すという方法を選択したとします。

次に、いくらの売上を目標にするのか。そしてその売上を達成する為にはどうすれば良いのか。1億円、3億円、5億円・・・・

それぞれのフェーズ毎にその方法があるはずです。その小さな目標を達成していく中で、集中した行動をとっていくという必要があるのです。

スピード化の現代、瞬時にあらゆるものが手に入る一方で、私達は、対応できない程の情報量と仕事量に圧倒されています。

その様な状況の中で大切なこと、それは選択と集中です。

自分の目標にとって必要な情報だけを選び抜き、一つの目標だけに集中して行動するという、シンプルな思考が必要です。

時間とは、目標があって初めて有効に使えるものです。

通勤途中の車の中や食事の時間、遊んでいる最中であっても、目標のことを常に考える。その様な過ごし方をすると、良い循環が生まれ、良いアイディアや情報を手にすることができるはずです。

関連記事

ジェームス・スキナー

おすすめ記事

  1. 感情のないトップセールスマンはいない。口下手でも話し上手でもどちらでもいいが、感情のない人間が成功す…
  2. 人生は、『考えること』と『行動すること』の二つでできている。いままで考えてきたことと、思考の結果行動…
  3. 自分自身に対して、同僚に対して上司に対して不誠実な人は、長くリーダーでいることはできない。この地上で…
  4. できるだけいろんな人とつき合いなさい。そして、会ったら五分でその人がどんな人物かを見極めなさい。それ…
  5. 世間は、その人の「知識」に対して報酬を支払っているのではない。その人が知識に基づいて何かをやってくれ…
  6. 成功するのに必要なのは、流れを読む力だ。物事の奥深くを見通す力だよ。社会の流れがどうなるのか、お金の…

プロフィール

ページ上部へ戻る