【感情化の原理】 成功者の格言

「感情化の原理」は、映像化とともに使うことで威力が増す。「思考(Think)×感情(Emotion)=結果(Result)」という公式がある。自分の心に、創造したイメージや過去の最高のパフォーマンスの再生などポジティヴな映像を送りこむことで、成功に向けて自分をプログラミングすることになる。

(ブライアン・トレーシー 『頭がいい人、悪い人の仕事術』 アスコム)

効果的にうまく仕事をしている鮮明なイメージを創造し、それを情熱や喜びという感情と結びつけるようにしましょう。そうする事で、あなたの潜在意識はより早く指令として受け止め、それを現在の行動に反映させるようになります。

そこで重要になるのが、今の行動は何の為の行動かということを意識するということです。

成功者は、今の行動は半歩先の未来の為だと考えます。つまり、未来を生きています。反対に、多くの人は、今にフォーカスして生きています。今日何をするかということを気にしています。

しかし、このNOWということに意識を集中し過ぎると、成功できなくなります。なぜなら、NOWで結果がでないからです。今日は、未来のための今日であり、今日は人生の終わりではありません。今の年齢が30代なら、40代、50代のための今でなければいけません。

また、未来を生きることにおいて、今自分はどこに向かっているのかを知っていること。そして、努力の方向性が間違っていないということが大切です。

もし、未来を無視して今の生活だけを考えて生きていると、経年とともに人生が劣化していきます。今の生活が明日も続くとは思ってはいけません。未来のための今日であることをしっかり意識する必要があります。

そして、次に大切なことは、日々コツコツ訓練を重ねていくということです。諦めず、辞めず、継続的にコツコツすること。コツコツ続けて、その時々で最善の思考を尽くすことで、未来に向かって成長していきます。

成長を感じなければ、方法が間違っているのかもしれません。その時は、過去を振り返り、改善しなければいけません。

私たちは、同じ時間を与えられて生きています。その中で、成功する人とそうでない人がいるというのは、時間の使い方が異なるからです。

成功者は、人よりも時間をかけて深く考えながら進んでいます。それは、時間をどう過ごしたかではなく、時間の中で何ができたか(どんな結果を残したか)ということに、重きを置いているからなのです。

関連記事

おすすめ記事

  1. オーナー社長は大胆であっていい。自分の会社だから会社の損は自分の損。だからなにをするにもよく考えて行…
  2. 本当に成功したいなら、最初の動機が大切だ。それがずれていると、ぐちゃぐちゃな人生を送ることになる。パ…
  3. 貧乏な人は、貧乏になるような悪い習慣を持っているから貧乏から抜け出せない。この悪い習慣の一つは、貯め…
  4. 必要なのは、絶対100パーセント成功するという思い込みではなく、絶対成功する、させてみせると自分で信…
  5. 夢を追いかけるのを忘れて、安定した人生を選んだ人間は、言ってみれば『退屈な人生を生きる終身刑』を自ら…

プロフィール

ページ上部へ戻る