【知識とスキルをたえず更新し続ける】 成功者の格言

変化の早い世界で生き残り成功するには、知識とスキルをたえず更新し続けなければならない。他人に遅れないため、まして先んじるためには、更新のスピードをどんどん上げていかなければならない。

(ブライアン・トレーシー 『ブライアン・トレーシーの「自己変革」』 PHP)

人間のそもそもの本質って、私は成長志向の質だと思っています。朝起きて、会社に行って、家に帰って、寝る。そしてまた次の日になって、同じ行動を繰り返す。こうしたサイクルの中で、なかなか成長していく事って難しいと思います。

毎日疲れ果て、お疲れさん!と言っている状況で、自分の知識を更新していくというのは、相当に頑健なマインドを持っていないと、実行しそれを継続していく事はできないでしょう。

しかし、人間は日々成長し、変化していかなければ腐ってしまう。そう言っているんだから、絶対に知識をアップデートしていかなければいけませんよね。

あなたの会社には、例えば管理の立場から離れた人で、180度仕事の態度が変わってしまった様な人っていませんか?時間や責任の重圧から逃れた瞬間、いきなり生きる希望を失った様に人格が変わってしまう。

そんな人を見ていると、正直人生諦めたとしか思えません。ですので、こうならないようにするというのが「成長志向であれ」という意味です。

では、成長志向である為にはどのような事を意識して、日々を送っていく必要があるのでしょうか。それには、自分の軸を決めるという事と、絞るという事が大切になります。

軸というのは、何を継続して死ぬまで行っていくのかという事です。その軸を明確にするという事。私だったら、こうしたコンテンツの発信と株式投資です。これは死ぬまで止めません。

なぜか?もちろん大好きだからですが、これが私が絞った成長の分野だからです。成功に不可欠なのは思考のみです。要するに成功マインドです。それ以外にはないと思っていますので、自分自身の成長の為にも記事を更新し続けるという覚悟があります。

だからこそ、行動がブレません。なので、もしも私が管理の立場を失ったところで、私自身の行動は何も変わりません。

自分が決めた道を深く極めて行く、その途中に失敗も当然あります。その時は深く反省して、改善していく。もうダメだと思って止めちゃったら、人生を諦めた人と同じになっちゃいますよ。

人間いろいろな事を完璧にこなす事なんて出来ないんです。そんな事を考えていたらどれも中途半端になって、結局一つもまともにできないという結果になるだけです。

人生を希望を持って生きる為には、自分は何に絞ったかという事が重要だと思います。絞った先には成長曲線がある。

関連記事

おすすめ記事

  1. 本当に成功したいなら、最初の動機が大切だ。それがずれていると、ぐちゃぐちゃな人生を送ることになる。パ…
  2. 給料をもらう人間は働いている時間が退屈なので、その時間が早く過ぎないかだけを考えている。普通の人は、…
  3. 感情のないトップセールスマンはいない。口下手でも話し上手でもどちらでもいいが、感情のない人間が成功す…
  4. すべての人は、勉強でも仕事でも、まず第一にいかに速くやるかを考えなければならなくなってきた。これはま…
  5. 貧乏な人は、貧乏になるような悪い習慣を持っているから貧乏から抜け出せない。この悪い習慣の一つは、貯め…

プロフィール

ページ上部へ戻る