【考えることと行動すること】 成功者の格言

人生は、『考えること』と『行動すること』の二つでできている。いままで考えてきたことと、思考の結果行動してきたことの集大成が君だ。

(本田健 『ユダヤ人大富豪の教え』 だいわ文庫)

健康に気を遣う人が普段から、食べる食材と、控え目にする食材を決めているのは、食材が体を作る事をよく知っているから。でも、人生の健康を望む人のほとんどが、頭に何を入れるのかを気にしていない。そう著者は言っています。

幸せな人生を生きたければ、頭に幸せの元になる様な考え方を入れる事に気をつけなければいけません。

脳にインプットされる情報が、あなたの思考を作り、思考が行動へと働きかけるからです。

ですので、あなたが日常的に見ているテレビ番組、聞いている音楽、読んでいる本、付き合う人から入ってくる情報が、あなた自身の思考を形成している事を理解していなければいけません。

それがつまらない物であれば、当然あなたの考え方もつまらない物になり、その結果人生の幸せとは相反する行動を取ってしまう事になるのです。

そこであなたが注意すべき事は、当然ながらあなたが望むモノ以外をなるべくシャットアウトしていく事です。そして、あなたが望む人生を先に歩んでいる人達の情報を取り入れるという事です。

言ってしまえば簡単な事ですが、多くの人がこれを実際にやらないのは、まだこの真実に疑いがあるという事と、あなた自身の感情にコントロールされているからです。

思考が人生を形作ると同時に、感情が人生をコントロールしています。

実は、行動の裏で最も糸を引いているのがこの感情です。

成功者の様に会社を辞めて新しい事に挑戦しようと思っても、怖くて行動できない。これは、不安や恐怖という感情があるからです。

自分で決めたルールを無視して、通常の3倍の掛け金で株の取引をして、大損する。これは、早く儲けたいという感情のせいです。

また、それとは逆に待っていれば株価が上昇して勝てていたのに、すぐに手仕舞ってしまう。これは、絶対に損をしたくないという感情のせいです。

人生は感情によって支配され、いくら良い事を思いついてもそれを実行しようとはせず、ダメだと分かっている事でも抑えられずにやってしまう。

そんな経験が誰しもあると思います。しかし、それが感情の仕業だと気付かないうちは、一向に感情の支配下から抜け出す事はできません。

感情を上手くコントロールするには訓練しかありません。やはり普段から感情を意識して行動する。今は思考とは別の感情が起きている事に気付く。

そうした訓練が、あなたを正しい道へ導いてくれる事と思います。

何事も訓練と練習。それが一番の近道ですね。

関連記事

おすすめ記事

  1. 夢を追いかけるのを忘れて、安定した人生を選んだ人間は、言ってみれば『退屈な人生を生きる終身刑』を自ら…
  2. 不動の信念に支えられて、願望(目標)を最後まで追求する、という強い意欲(モチベーション)が、あなたの…
  3. 肯定的な信念と結びついた思考ばかりではなく、否定的な感情と結びついた思考も潜在意識に到達しやすい性質…
  4. 成功するのに必要なのは、流れを読む力だ。物事の奥深くを見通す力だよ。社会の流れがどうなるのか、お金の…
  5. オーナー社長は大胆であっていい。自分の会社だから会社の損は自分の損。だからなにをするにもよく考えて行…

プロフィール

ページ上部へ戻る