【成功の85パーセント】 成功者の格言

仕事での成功の実に八五パーセントまでが、あなたの知性やスキルとは関係なく、あなたの態度と人格で決まる。あなたの成功、つまり給料をどれだけもらい、どれだけ早く昇進するかは、主にどれだけ周囲に好かれ、助けてやろうと思ってもらえるかで決まるだろう。

(ブライアン・トレーシー 『ブライアン・トレーシーの「自己変革」』 PHP)

私が発信しているコンテンツの中核には、いつもポジティブであれ。という事を示しているように、ポジティブで明るく前向きな人間こそが、人間界で最も有利で上手くいく存在である事は確かだと思っています。

もう一度会ってみたい人、もう一度話しを聞いてみたい人、引き込まれるような人、即崇拝してしまうような人、あなたも今まで少なからずこの様な人との出会いを経験しているはずです。

こうした人達に共通するものには、やはりポジティブという素質があります。私はつい先日、神戸で参加したあるセミナーの女性講師に魅了され、もう一度会って話しを聞いてみたいと強く感じました。

話す時の表情、声の強弱で聞き手を引き込み、セミナーというよりも舞台のような演出力で、人間力というか力強さを感じたからです。

しかし不思議なのは、私が経験してきた学生時代において、教師に対してこんな感覚は無かったなと思う事です。

今となって過去を振り返ってみると、尊敬できる教師もいます。記憶に残る教師の発言や態度について本心を探り、本当の意味を捉える事もできます。

でも、当時はそんな風には思わなかった。なぜなのか。

その理由は、自分自身の人間力であったと感じます。ポジティブという思考は、相手に求めようとするレベルでは、自分が備わっていなければいけないのです。

相手の人格を感じとるという事は、自分がしてほしい事を相手がしているかと感じられる事。そういう意識を持って、相手を知ろうとするマインドがなければ、人間というレベルで相手を魅了することはできないのだろうと思うのです。

大学の講義を例にすると、生徒が関心を示すのは、あの講師は説明が分かりやすいとか、字が読みやすいなどであり、価値を見出す先はその内容です。

講師自身の人格に魅力を感じ、ファンになるというような事には至らないはずです。それは、講師に魅力が無いからではなく、講師の人間性を判断するマインドが自分に無かったという事だと思います。

そう考えると、私自身、自分のマインドが当時とは別次元に成長したと強く感じています。

いつもポジティブでいられる思考を持つようになると、これから起こることは全て自分に足りない部分を教えてくれる出来事であり、ありのままに受け入れるというスタンスが築けます。

今あなたに起きていること全てが、未来の自分には必要であるという事。絶対的必然と信じる事ができれば、何が起きても乗り越えられます。

なぜなら、その絶対的な必然はあなたにとって最善をもたらす出来事であるからです。

もしもポジティブな思考を持たず、暗く沈んだ思考でセミナーを受講していたとすれば、どんなに素晴らしい講師でさえ、何の魅力も感じ取れなかった事でしょう。

自分が変われば、同じ出来事でも得られるものが変わるという事ですね。

関連記事

ジェームス・スキナー

おすすめ記事

  1. 感情のないトップセールスマンはいない。口下手でも話し上手でもどちらでもいいが、感情のない人間が成功す…
  2. 人生は、『考えること』と『行動すること』の二つでできている。いままで考えてきたことと、思考の結果行動…
  3. 自分自身に対して、同僚に対して上司に対して不誠実な人は、長くリーダーでいることはできない。この地上で…
  4. できるだけいろんな人とつき合いなさい。そして、会ったら五分でその人がどんな人物かを見極めなさい。それ…
  5. 世間は、その人の「知識」に対して報酬を支払っているのではない。その人が知識に基づいて何かをやってくれ…
  6. 成功するのに必要なのは、流れを読む力だ。物事の奥深くを見通す力だよ。社会の流れがどうなるのか、お金の…

プロフィール

ページ上部へ戻る