【一歩一歩でいい】 成功者の格言

満塁ホームランを狙うな、一歩一歩でいい。努力と時間をかければ巨大なエネルギーになるのだ。

(藤田田 『勝てば官軍』 KKベストセラーズ)

「千里の道も一歩から」「ローマは一日にしてならず」という名言があるように、努力は継続してこそ報われるというのが、数々の成功者が経験から明らかにしている真実です。

過去に私が企業のトップから教わった話の中で、組織作りとは?というテーマの内容がありました。その中の一つに、城を支える石に関しての説明があったのですが、その話にとても感銘を受けた事を覚えています。

城を支えているのは、外からも分かる様に、石と石を重ね合わせて組み上げた石垣です。この石垣があるから城は崩れない。しかし、実際は石垣のさらに下にそれを支えている石があるという事です。

当然、その石は外からは見える事はなく、誰にも知られない状態で巨大なパワーを発揮しているのです。まさに縁の下の力持ちです。

人の行動も、城を支える石と同じ様に、一時の行動では絶対に成功する事はできません。たとえ偶然上手くいった様に見えても、恐らく次の失敗で全て崩れ落ちてしまうと思います。

ゼロから石を積み、地上に出て光が当たってからも石を重ねて土台を高く築いていく。これって、本当に人生そのものの様な気がします。

結果として、城という成功を手に入れる事ができる。途中で石を積むのを止めれば城は完成せず、急いで一度に大きな石を積み上げようとすれば、土台そのものが崩れ落ち、城は建ちません。

やはり、コツコツっていうのは本当に大切なんだな~と感じます。大抵の人は、やろうと思って始めた事に対して、少し上手くいかなくなると面倒になり、途中で止めてしまったり、熱意が冷めてしまったりしてしまうものだと思います。

そして、当初とは異なる目標に変更したり、目標を完全に諦めてしまい、行動しなくなるというパターンも多いのではないでしょうか。

努力は大切ですが、継続にこそ意味があり、継続できることこそ、鍛錬の力。その力を身に付けた人間が、真の成功者になるのだと思っています。

松井証券
LINE証券
岩井コスモ証券

関連記事

松井証券

岩井コスモ証券

おすすめ記事

  1. オーナー社長は大胆であっていい。自分の会社だから会社の損は自分の損。だからなにをするにもよく考えて行…
  2. 貧乏な人は、貧乏になるような悪い習慣を持っているから貧乏から抜け出せない。この悪い習慣の一つは、貯め…
  3. 自分自身に対して、同僚に対して上司に対して不誠実な人は、長くリーダーでいることはできない。この地上で…
  4. 感情のないトップセールスマンはいない。口下手でも話し上手でもどちらでもいいが、感情のない人間が成功す…
  5. 富を築くのをさまたげるハードルのうち越えるのが最もむずかしいのは、自分自身に正直になり、人と違ったこ…

プロフィール

ページ上部へ戻る