【自分で決めた値段】 成功者の格言

人生は自分で決めた値段にしかならない。

(アンソニー・ロビンズ 『一瞬で自分を変える法』 三笠書房)

成功と失敗の分かれ目は、自分が何をどれだけ求めるかによって決まる。つまり、人生に何を求めるべきかを問い、そこに向かっていけば、人生を思い通りに動かす事ができるという事を意味しています。

ただ、日常の些細な事や周りの雑音にどう対処するのか。その時々の感情の変化に耐えていくという試練があります。

人生には節目があります。それは人生の転換点です。

ある事がきっかけでその後の人生が大きく変わった。あの時がなければ今の自分はここにはいない。そんなきっかけが誰にでもあると思います。

人間は、こうした転換点の上で生きているのです。その動きに乗っかるのか、立ち止まるのか、反発するのか。

普通の人や成功できない人は、こうした転換点の中で立ち止まる事が多いはずです。いい情報が舞い込んで来ても、それを試してみようとしない。躊躇して安全を選ぶ。別の言い方をすれば、変化を嫌い今のままを選ぶ。

自分がそれを求めているのだから、人生が成功に向かっていかないのは当然の結果です。自分の値段というのは、自分への投資と考えてもいいと思います。今の延長には今と同じ未来しかありません。経験を経て新たな道へ進むのか、それともこのままでいいのか。

5年、10年、本当にあっという間の月日です。いざ後悔の無い人生へ。

関連記事

おすすめ記事

  1. 信念という強力なパワーは、心の深層に眠っている人間の原始的な心の力である。それは誰でもが持っている。…
  2. 学校歴がそのまま会社の評価になる、極端な場合は、人間は日々変化し成長するものであることを無視して入社…
  3. 必要なのは、絶対100パーセント成功するという思い込みではなく、絶対成功する、させてみせると自分で信…
  4. 貧乏な人は、貧乏になるような悪い習慣を持っているから貧乏から抜け出せない。この悪い習慣の一つは、貯め…
  5. オーナー社長は大胆であっていい。自分の会社だから会社の損は自分の損。だからなにをするにもよく考えて行…

プロフィール

ページ上部へ戻る