【誰にも負けないモノ】 成功者の格言

誰にも負けないモノを1つ作れ そこから最高のオマエが始まる

(Gackt 『GACKTの格言集』 宝島社)

私は企業にいた頃、様々な部署に携わってきました。1年~2年位の単位で組織が変更され、プロジェクトチームや事務職、製造現場と違った立場を経験しました。

そこで感じた事は、自分はいったい何者なんだという事。人生において経験が何よりも大切であり、経験の量が多ければ多いほど、問題に対して様々な観点から俯瞰した見方で考える事ができるようになる。

視野が広がり、経営マインドを築く事ができたと感じています。

しかし、リミットのある人生の中で、全ての分野を極める事なんてできない。世の中の成功者も、ある事の分野を極めた存在。そう考えると、経験の中で生きる道を選び、その方向へ力をシフトしていかなければならない。

私が人生を投資家という道へシフトしたのも、その結果です。自分はこの先、何をして生きるのか。自分はいったい何者で、何を信じて何に誇りを持って人生を闘っていくのか。

その心を失わない事が、成功への一歩ではないでしょうか。

関連記事

おすすめ記事

  1. 不自由人は、自分で自らを不自由にしている。夜や週末の時間を平日の仕事の憂さ晴らしに使ってしまっている…
  2. 肯定的な信念と結びついた思考ばかりではなく、否定的な感情と結びついた思考も潜在意識に到達しやすい性質…
  3. 成功するのに必要なのは、流れを読む力だ。物事の奥深くを見通す力だよ。社会の流れがどうなるのか、お金の…
  4. 学校歴がそのまま会社の評価になる、極端な場合は、人間は日々変化し成長するものであることを無視して入社…
  5. アイデアは、目に見えないエネルギーである。そのアイデアを生み出した頭脳よりも大きな力を持っている。ま…

プロフィール

ページ上部へ戻る