【人生とは内面を磨く事】 成功者の格言

あなたの人生はいつも、あなたの内面を反映したものになる。だから、外側から見える自分自身を向上させる唯一の方法は、内面を磨くことである。

(ブライアン・トレーシー 『フォーカル・ポイント』 Discover)

内面を磨くというのは、人生の全ては思考から始まり、思考によって決まるという事と同じです。

人生の夢や目標は、細分化していけば一日の目標になります。一日一日をどう過ごすかによって、夢が現実になるのか、ただの夢で終わってしまうのかが決まります。

そこでお薦めする事は、毎朝、その日のゴールを決める事です。今日は何をするという事を紙に書き出しておけば忘れる事はありません。

今日一日、一体何をして過ごしたのか分からない。昨日と今日で自分自身に何か変化があったかな?目標を決めていない人にとっては、恐らくこうした日が多いのではないでしょうか。

それ以前に、目標の無い人が自分自身の変化を気にする事なんてしないでしょう。結果、どうなるのかは言うまでも無いですね。

今日すべき事が定まっている人にとって、一日の時間というものは大変貴重なものになります。

時間の使い方が変わり、一分一秒でも無駄にはできないという研ぎ澄まされた精神で、エネルギーが湧き、やる気がみなぎります。

また、目標のある者は動きが違います。行動が速い。何でも瞬時にこなしてしまう。そして、周りからたくさんの依頼がきます。頼られ、尊敬される存在となります。

これはいったいなぜなのか?何も考えずにだらだら行動している人は、日々時間に追われていて結果も出ない。しかし、何時から何をするのかが明確に決まっている人は、時間を追う感覚で行動する。つまり、行動に無駄が無いのです。

目標を決めるという事は、考えて動くという事。常に考えるという習慣が、自分自身の成長になる。即ち、内面を磨くという事と同じです。

関連記事

おすすめ記事

  1. 富を築くのをさまたげるハードルのうち越えるのが最もむずかしいのは、自分自身に正直になり、人と違ったこ…
  2. 学校歴がそのまま会社の評価になる、極端な場合は、人間は日々変化し成長するものであることを無視して入社…
  3. 私たちは、自分の才能を市場に送り出す、素晴らしい機会を持っている。であるならば、思いきってあなたの夢…
  4. 肯定的な信念と結びついた思考ばかりではなく、否定的な感情と結びついた思考も潜在意識に到達しやすい性質…
  5. 成功するのに必要なのは、流れを読む力だ。物事の奥深くを見通す力だよ。社会の流れがどうなるのか、お金の…

プロフィール

ページ上部へ戻る