小さなスタートを決断した人間だけが成功できる

成功者のいろいろな記事を読んでいると、ハッと気付かされる事がたくさんあります。

大きく言うと、まず自分がしてきた事が間違いでは無かったという事。そして、ああもっと早くやっておけば良かったなという事の2つです。

あなたは現在、将来の目標の為に取り組んでいる何かがあって、その事に意識を集中している状態でしょうか?

それとも、将来なんてどうなるのか分からない。その時どうにかすればいい。肝心なのは今で、とにかく今を楽しく生きようと考えて今を満喫している状態でしょうか?

私はこれまで、成功においてこの2つのパターンを比較した時に、果たしてどちらが正解で、どちらが不正解なのかという事について考えてきました。

人生の成功という事を考えた時、成功とは幸せな人生を送れたかどうかだと思っています。そうした時に、一度きりの人生楽しまないと意味が無い。何でもできる若い10代、20代だからこそ、やりたい事をやった方がいい。

一方で、人生は長い目で考えて、50代、60代でかっこいい人間を目指そうではないか。だから、その為に今はやりたい事を我慢して一人前になれる様に地道に努力した方がいい。

どちらの生き方を選ぶのかは人それぞれだと思いますが、いずれにせよ人生は一瞬で目の前を通り越してしまいます。

過ぎ去った過去は取り戻せない。これは事実です。だから後悔の無い生き方を選択しなければいけません。ちなみに私は後者を選びました。

私は現在30代を迎えていますが、数年前にブログと投資に出会い、その道で人生を貫く事を決めました。

あなたはどうでしょう?10年後の未来で自分がどんな人物になっていたいのか考えた事はありますか?

もしなければ、きちんと考えた方がいいです。正直言いますと、今を楽しんでいる人は、10年後も今のままです。例えば今よりも生活レベルが向上しているという事はありません。

これは多くの成功者が言っている事で、間違いないと思っています。

エリック・バーンの言う「他人と過去は変えられないが、自分と未来は変える事が出来る」という言葉でもある様に、未来を変える為には自分を変えるしか無いのです。

自分を変える、即ち今の生活習慣から足を洗うという事。楽しい時間を切って、その時間を将来の為に使うという事を決断しましょう。

私は、できればもっと早く投資に出会いたかったと思っています。10代、20代の頃から始めていれば今どんな状態だっただろう。そう思えば本当に悔しい気持ちでいっぱいです。

それでも、今こうして目標の為に懸命に頑張る事が出来ている自分と環境に心から感謝しています。

小さく生んで大きく育てる。これが成功者のやり方です。今まで何の努力もしないで、いきなり一攫千金を狙う者ほど愚かな人はいません。そんな人はほぼ失敗しています。

だからコツコツと、何回も失敗し、成功し、また失敗する。そして大きな成功を得る。それが成功者になる人であって、人生の見本だと考えています。

あっという間の30年でした。そして、あっという間の60年という日がいつか来るでしょう。その時が来て苦労するのは嫌ですよね。

あなたが今どんな年齢であろうが、今があなたの一番若い時です。未来に目を向けて前進する自分へシフトしましょう。

関連記事

トレーダーズ・プレミアム

おすすめ記事

  1. 感情のないトップセールスマンはいない。口下手でも話し上手でもどちらでもいいが、感情のない人間が成功す…
  2. オーナー社長は大胆であっていい。自分の会社だから会社の損は自分の損。だからなにをするにもよく考えて行…
  3. 思考が明確な目標、忍耐力、あるいは強い願望とあいまって成功に向かって作用しはじめるとき、思考は強烈な…
  4. 不自由人は、自分で自らを不自由にしている。夜や週末の時間を平日の仕事の憂さ晴らしに使ってしまっている…
  5. 富を築くのをさまたげるハードルのうち越えるのが最もむずかしいのは、自分自身に正直になり、人と違ったこ…

プロフィール

ページ上部へ戻る