【勝者に学び失敗を糧にする】 成功者の格言

お金持ちになるために必要なことを学ぶ方法は二つしかない。一つは自分の間違いや経験から学ぶ方法、もう一つは「他人の」間違いや経験から学ぶ方法だ。

(ブライアン・トレーシー 『自分らしくお金持ちになるための70の習慣』 ダイヤモンド社)

すでに成功している人達の全てを真似るようにしていると、そのうちに、成功した人間と同じように考えたり、感じたりするようになります。そして、最後には彼らと同じ結果を得られるということができるようになります。

「成功者の真似をする」というと、言葉だけでは簡単に言えてしまいますが、真似をするためには、成功者の要素が不可欠です。では、その要素とは何なのかということですが、二つあります。一つは、大胆な行動力であり、もう一つは、失敗から学ぶ思考力です。

成功者も、自分よりも上位の成功者から学んでおり、良いと思ったことに挑戦して、自分のものにしてしまいます。自分のものとして血肉化していくためには、なんでも試してみて帰納法的に、結果から成功法則を自ら導いて、体系的にまとめていくという作業が必要になります。

ここで言う帰納法というのは、失敗したことに対して考察して、次に同じ失敗をしないようにしようというアプローチです。例えば株の売買であれば、現在下落トレンドだからこのまま下がるだろうと考えていたところ、上昇に転じて損を出したという事があります。その場合でも、チャートを見直すことによって、下げの途中に上昇の兆しを示すサインがあったことに気付くことが出来るわけです。そういった失敗を一つずつ反省して、ブラッシュアップしていくことで、勝てる投資家になっていくことができます。

成功に学歴なんて関係無い、という成功者がいますが、もちろんその通りだと思います。学歴というのは、エリートを養成するための機関が求める指標にすぎないと思っています。ですから、いくら高学歴であったとしても、素直に反省する姿勢や安全を捨てて飛び込む行動力、勇気がなければ成功するのは難しいと言えます。もちろん、個人によって成功の価値観は異なりますので、満足している人には当てはまらないとは思いますが。

まずは、成功者を知ることです。成功者は何をしているのか。そして食わず嫌いをしないで、同じようにやってみる。そして反省して、できるまでやる。という心です。日本のトップ企業ファーストリテイリング(ユニクロ)の柳井社長でさえ、一勝九敗といっているぐらいですから、納得ですね。

関連記事

おすすめ記事

  1. 成功は成功を確信する人のもとに訪れる。少しでも失敗を意識すれば失敗する。 (ナポレオン・ヒル …
  2. 必要なのは、絶対100パーセント成功するという思い込みではなく、絶対成功する、させてみせると自分で信…
  3. 肯定的な信念と結びついた思考ばかりではなく、否定的な感情と結びついた思考も潜在意識に到達しやすい性質…
  4. オーナー社長は大胆であっていい。自分の会社だから会社の損は自分の損。だからなにをするにもよく考えて行…
  5. 不自由人は、自分で自らを不自由にしている。夜や週末の時間を平日の仕事の憂さ晴らしに使ってしまっている…

プロフィール

ページ上部へ戻る