【自制心を鍛える事の大切さ】 成功者の格言

毎日毎時間、自制心を鍛えなければならない。正しいこと、必要なこと、大切なことをするよう、自分に命令を出さなければならない。さもなければ、おもしろいことや、簡単なこと、重要ではないことをこなすだけで終わるだろう。

(ブライアン・トレーシー 『フォーカル・ポイント』 Discover)

一日あるいは二日から三日間ぐらいを振り返ってみた時に、「ああ、無駄な時間を過ごしてしまったな。勿体ない事したな。」といったように反省した経験はないですか?

今まさに、私はこの記事を書いていて、そう思い返してしまう時間があります。

自制心というのは過去に決めた目標を達成する為の気持ちをゴールまで引っ張る力だと解釈しています。

たいていの場合、もっとゆっくりでいいやといった怠け心や周りから聞こえる趣味や娯楽話などの雑音、ほんの少しの満足感、やっぱり無理かもしれないという孤独感や虚無感などの感情の波に流されてしまう事で、この自制心が崩壊するという事になってしまいます。

では、どうすれば自制心を保ち続ける事ができるのでしょうか?

やるぞと決めた時から熱がどんどん冷めていき、今ではすっかり目標を忘れている。或いは別の事をしている。そんな状況に陥る事は誰でもよくある話しです。

やるぞと決めた瞬間から、やる気のモチベーションはどんどん低下していく。それを防ぐ為には、何としても行動する事。一歩を踏み出す事が重要です。

これは、以前から言っている事ですが、その行動も、理由がしっかりしていなければ間違った方向に向いてしまいます。

あなたには目標リストがありますか?いつまでに何をやってどうなりたいのかという事を記したものです。

今日書いた事が、来月見返した時にブレずに実行できているかどうか。また、来年はどうか。このように、目標を見返す事で自分の自制心の尺度を測る事ができます。

人の感情は、流され移ろいやすいもの。普段から、人生で本当に必要なものは何か?そして本当に大切なものは?という疑問を自分に投げかけて答えを出すようにしていれば、自然と行動は習慣化されます。

そうすれば、寝ても覚めても、会社にいても食事をしてても、車の運転をしている時でもその事ばかりを考える様になります。

どんな時でも、自分の目標に関連する最も重要な行動をベースにしようとする。

そうして自制心を高め、ひたすらゴールへの航路を進んで行く。

なによりも重要な事は、初心に戻るという事。

気持ちが浮ついたり、沈みそうになった時は、目標という原点に戻り、気持ちを洗練して整える。

私は幾度もこの様にして、未来へ歩んでいます。自分の勝ちパターンを探し続けて。

関連記事

おすすめ記事

  1. 肯定的な信念と結びついた思考ばかりではなく、否定的な感情と結びついた思考も潜在意識に到達しやすい性質…
  2. 夢を追いかけるのを忘れて、安定した人生を選んだ人間は、言ってみれば『退屈な人生を生きる終身刑』を自ら…
  3. 私たちは、自分の才能を市場に送り出す、素晴らしい機会を持っている。であるならば、思いきってあなたの夢…
  4. アイデアは、目に見えないエネルギーである。そのアイデアを生み出した頭脳よりも大きな力を持っている。ま…
  5. 本当に成功したいなら、最初の動機が大切だ。それがずれていると、ぐちゃぐちゃな人生を送ることになる。パ…

プロフィール

ページ上部へ戻る