人生で一番大切なもの、それはとってももろいもの

あなたが今、私の様に成功を目指し、日々何かに没頭しているとすればきっとこう感じていることでしょう。

早く自分の夢を叶えたい。できるだけ自由な時間を作りその全てを夢の実現に使いたい。家族ともっと人生を楽しみ、子供の成長をゆっくり見守っていたい。その為にも早く成功しないと。急がないと時間が無い。ヤバイ・・・

一方で、それが現時点において、家族を犠牲にしているというもどかしさ。今しかない可愛い子供と一緒に遊んでやる時間を割き、子供に関わるほとんど全ての問題を妻に任せ、自分はやりたい事をやる。

それが将来の為だとはいえ、家族の為だとはいえ、どうなるかも分からない未来を勝手に期待させ、問題だらけの現実世界から逃避している日々。

実際に、成功した多くの人達は、結果的にビジネスの成功や経済的な豊かさを手に入れる事が出来ても、大切なものを見失い、ボロボロの人生を送っていると言われています。

正直言うと、私自身においても、こうした事を毎日痛感しています。結局は、両方を同時に取る事はできないという事です。例えば、「豪遊」と「幸せな家族生活」これは両立しません。

だから、どちらかを選ばなければならない。これは確かです。夢を諦め、安定を取るか、家庭を犠牲にして夢を追い続けるのか。

でも、夢を諦めるなんて、いつも私の記事を見てくれているあなたはそんな馬鹿な考えでは無いはずですね。

では、どうやって夢の実現を目指していけばいいのか。個人的な意見としては、優先順位を少し変えるという事が必要だと思っています。

やはり、夢⇒家庭から夢≒家庭といった感じでしょうか。つまり、同じぐらい大切にするという具合です。その為には、夢を焦らないという事が重要です。小さく進める、でも決して止めずに継続する。

小さくだと、夢の実現までに時間がかかってしまう。そういう疑問もあるでしょう。しかし、アクセル全開で突っ走ると、本当に大切なものを壊してしまいます。

そして、それに気付かず、気付いた時には既に修復できない状態に陥っている事もあるのです。実際私は、一歩手前を経験しています。

だから、ゆっくりでいいと思う。寧ろ、それ以外には無いだろう。人生で本当に大切なものは、時には強く、以外にもろい。それはまさに、人間の体そのものだと感じます。しっかりとケアしないとダメだ。

軌道に乗れば、その時はアクセルを強く踏み込む。それまでは我慢。共に耐えていきましょう。

関連記事

おすすめ記事

  1. 肯定的な信念と結びついた思考ばかりではなく、否定的な感情と結びついた思考も潜在意識に到達しやすい性質…
  2. 成功は成功を確信する人のもとに訪れる。少しでも失敗を意識すれば失敗する。 (ナポレオン・ヒル …
  3. 感情のないトップセールスマンはいない。口下手でも話し上手でもどちらでもいいが、感情のない人間が成功す…
  4. オーナー社長は大胆であっていい。自分の会社だから会社の損は自分の損。だからなにをするにもよく考えて行…
  5. 人生は、『考えること』と『行動すること』の二つでできている。いままで考えてきたことと、思考の結果行動…

プロフィール

ページ上部へ戻る