【能率をあげるために基本とすべき考え方】 成功者の格言

能率の法則、つまり能率をあげるために基本とすべき考え方はこうである。 「すべてのことをするだけの時間はないが、最も重要なことをする時間は十分ある」

(ブライアン・トレーシー 『カエルを食べてしまえ!』 ダイヤモンド社)

自問自答してみましょう。

自分にとって何が最も重要な仕事なのか。

そして、それは自分にしかできないことであるのか。

その答えにあなたの時間を最大限に使いましょう。

成功するために最も有効なのは、何を優先させるべきかを見極めることです。

関連記事

おすすめ記事

  1. 私たちは莫大な財産を築いた人々のことを見るとき、彼らの「成功」の部分だけしか見ていない。しかし、彼ら…
  2. 給料をもらう人間は働いている時間が退屈なので、その時間が早く過ぎないかだけを考えている。普通の人は、…
  3. 心の底から金持ちになりたいという願望を持ち、その願望の成就のために揺るぎない計画を立て、さらに決して…
  4. 目標や願望のいかんにかかわらず、勝つためには後退するためのすべての道を断絶しなければならない。成功す…
  5. 感情のないトップセールスマンはいない。口下手でも話し上手でもどちらでもいいが、感情のない人間が成功す…

プロフィール

ページ上部へ戻る