【自分の生き方を選ぶ】 成功者の格言

これからの自分がどんな働き方を選ぶのか、もう一度真剣に考えてほしい。それは自分の生き方を選ぶことに直結する。人はメシを食うために働くのではない。働くことは生きること。僕らは、自らの生を充実させるために働くのだ。

(堀江貴文 『ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく』 ダイヤモンド社)

自分はどんな生き方をしたいのか考えた時、成功者は間違いなく、好きな事をして生きています。まさに仕事を義務感ではなく、使命感や生き甲斐だと感じられる人生です。

ではなぜ、そんな人生を送る事ができるのでしょう?それは、稼ぐ力と守る力があるからです。

義務感で仕事をしている人には、守る力があっても、稼ぐ力がありません。重要なのは、やはり稼ぐ力です。

自分を守れない人に他人を守る事はできません。稼ぐ力とは他人を守れる力でしょう。ですので、誰かの役に立つというのは、それだけの力が自分になければいけない。

自分が幸せでない人が他人の幸せを願う余裕はありません。だからまずは自分が幸せになろう。自分をもっと大切にしよう。そうすれば、心から誰かのために働く事ができるんじゃないだろうか。

そんな人生になれば素晴らしいと思います。

関連記事

おすすめ記事

  1. 会社に長くいると君は人生を生き抜いていくパワーを知らない間に抜かれてしまうだろう。だから、一時的に会…
  2. 目標や願望のいかんにかかわらず、勝つためには後退するためのすべての道を断絶しなければならない。成功す…
  3. 自分の好きなことを探して、それをやるためには、心のあり方を変える必要があるのだよ。自由な心を取り戻す…
  4. 私たちは、自分の才能を市場に送り出す、素晴らしい機会を持っている。であるならば、思いきってあなたの夢…
  5. すべての人は、勉強でも仕事でも、まず第一にいかに速くやるかを考えなければならなくなってきた。これはま…

プロフィール

ページ上部へ戻る