【自分の生き方を選ぶ】 成功者の格言

これからの自分がどんな働き方を選ぶのか、もう一度真剣に考えてほしい。それは自分の生き方を選ぶことに直結する。人はメシを食うために働くのではない。働くことは生きること。僕らは、自らの生を充実させるために働くのだ。

(堀江貴文 『ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく』 ダイヤモンド社)

自分はどんな生き方をしたいのか考えた時、成功者は間違いなく、好きな事をして生きています。まさに仕事を義務感ではなく、使命感や生き甲斐だと感じられる人生です。

ではなぜ、そんな人生を送る事ができるのでしょう?それは、稼ぐ力と守る力があるからです。

義務感で仕事をしている人には、守る力があっても、稼ぐ力がありません。重要なのは、やはり稼ぐ力です。

自分を守れない人に他人を守る事はできません。稼ぐ力とは他人を守れる力でしょう。ですので、誰かの役に立つというのは、それだけの力が自分になければいけない。

自分が幸せでない人が他人の幸せを願う余裕はありません。だからまずは自分が幸せになろう。自分をもっと大切にしよう。そうすれば、心から誰かのために働く事ができるんじゃないだろうか。

そんな人生になれば素晴らしいと思います。

関連記事

おすすめ記事

  1. 学校歴がそのまま会社の評価になる、極端な場合は、人間は日々変化し成長するものであることを無視して入社…
  2. アイデアは、目に見えないエネルギーである。そのアイデアを生み出した頭脳よりも大きな力を持っている。ま…
  3. 満塁ホームランを狙うな、一歩一歩でいい。努力と時間をかければ巨大なエネルギーになるのだ。 (藤…
  4. 不動の信念に支えられて、願望(目標)を最後まで追求する、という強い意欲(モチベーション)が、あなたの…
  5. 夢を追いかけるのを忘れて、安定した人生を選んだ人間は、言ってみれば『退屈な人生を生きる終身刑』を自ら…

プロフィール

ページ上部へ戻る