逆算思考で人生を考える

こんにちは、黒乃雅斗です。

仕事を楽しむより、結果を楽しめるようになると、そこに至るまでのプロセスが苦にならなくなります。

あるひとつの発想が生まれたときに結果を楽しめる意志があれば、それを実行するパワーとスピードには迷いがなく、突き抜けられるという事です。

ですから、何かを達成したいと思う時は、まず目標ありきで考えるという習慣を持つ事が大切です。

目標が漠然としているなかでとりあえず何かを始めてみる、という考え方もありますが、その場合であると、限りある時間と体力の中で、目標までの距離は、より遠くなってしまうでしょう。

ソフトバンクの孫正義氏は、19歳の時に人生50年計画を立てました。

20代で名乗りを上げ、30代で軍資金を1000億円貯め、40代でひと勝負し、50代で事業を完成させ、60代で事業を後継者に引き継ぐというものです。

彼は50年の人生シナリオを日々の習慣に落とし込み、ほぼ計画通りの人生を送っています。

このように大局で人生をとらえて、何歳の時に、こうありたいという計画を心に刻んでおく事が大事です。

5年後あなたはどのような人になっているのでしょうか?

5年後の目標は何ですか?

理想像は何ですか?どのような人になり、どのような暮らしをしていますか?

なりたい自分を想像し、5年後の自分の結果を考えることが大切です。

それを考えることによって、具体的で必要な行動が分かります。

そのために3年後は何をするのか?そして、1年後はどのようになっていないといけないのか?

さらに3ケ月までには何をしなければならないのか。

最初に目標(ゴール)を具体的にイメージして、そこから現在へさかのぼり(逆算して)、その目標に到達するための手段、方法、スジュールを考えます。

思考は現実化するといわれます。

ある研究者が、バスケットボールを投げる練習をさせた人と、練習をさせずにイメージトレーニングだけをさせた人のシュート成功率を比べたところ、前者は約25%、後者は約24%の成功率だったそうです。

それほどに頭の中でイメージすることは、現実世界を引き寄せるのです。

ですから、何歳の時に、こうありたいというイメージをもっておくと、実現する可能性が高くなります。

実績は、すべて日々の習慣の積み重ねです。

孫正義氏のように、50年計画を明確に描けていれば、普段の行動も質の高いものへと変わってくるはずです。

松井証券
LINE証券
岩井コスモ証券

関連記事

松井証券

岩井コスモ証券

おすすめ記事

  1. 成功するのに必要なのは、流れを読む力だ。物事の奥深くを見通す力だよ。社会の流れがどうなるのか、お金の…
  2. 思考が明確な目標、忍耐力、あるいは強い願望とあいまって成功に向かって作用しはじめるとき、思考は強烈な…
  3. 感情のないトップセールスマンはいない。口下手でも話し上手でもどちらでもいいが、感情のない人間が成功す…
  4. できるだけいろんな人とつき合いなさい。そして、会ったら五分でその人がどんな人物かを見極めなさい。それ…
  5. オーナー社長は大胆であっていい。自分の会社だから会社の損は自分の損。だからなにをするにもよく考えて行…

プロフィール

ページ上部へ戻る