仕事は「質より量」が大切だと捉える

こんにちは、黒乃雅斗です。

何か一つの事を念入りに準備する時間があれば、本当に大切な事一つに集中する方がいいです。

なんでもかんでも準備をするのではなく、たった一つの大切な事に集中できるかどうかが、成功を掴む上でのカギとなってくるのです。

では、スピードを速くし、完璧にできるようになるために大切な事は何だと思いますか?

やはり最も重要な事、それは経験です。

なんだ、そんな事か。そう思われるかもしれません。しかし、実際のところ、これ以上のコツは有りません。

速くて質が高い仕事ができるようになる為には、とにかく経験すべきです。

特に会社に入ったばかりの新入社員は、まず仕事のスピードを上げる事に、主眼を置かなければいけません。

たくさんの仕事を通して経験量を増やす事で、やがて量が質へと転化していきます。

そして経験量を徹底的に増やすと慣れが生じ、仕事を通して知識を身に付ける事ができます。

皆、頭では分かっているものですが、多くの人は行動ができておりません。

経験はスピードを速くさせ、完璧に仕事ができるようになるための一番の特効薬なのです。

質か量かの二択で考えていると、「量を追い求めると質が低下する」あるいは「質を追い求めると量をこなせない」と考えがちです。

しかし、圧倒的なパフォーマンスを誇る優れたビジネスパーソンは、圧倒的な質の仕事を、圧倒的な量こなす事で実現しているのです。

完璧主義の人ほど質を追い求めてしまう傾向がありますが、そういった人達は、完璧を目指すからこそ、量をこなす事で初めて質の高い仕事をこなせるようになるという事を認識しなければなりません。

ただし、ただ量をこなせば良いというものでもありません。質の向上を常に意識して仕事に取り組まなければなりません。

いつまで経っても自分の名前が上手に書けるようにならないのと同じで、何百回、何千回と繰り返しても「上手になろう」という意識がなければ質は上がらないのです。

例えば誰かに、「量と質のどちらを優先させるべきか?」という質問をしたとします。

そこで返ってくる回答は、きっと人によって違うはずです。

「何よりも量が優先だ!」という人もいれば、「質がなければ量をこなしても意味ない!」という人もいれば、「どっちも平行して上げていくべきだ!」という人もいると思います。

では、アナタに同じような質問をした時に、どう考えますか?

成功していく人達は、丁寧さなんて顧みず、ひたすら量をこなしています。

彼らはとりあえず、準備や用意は2割くらいで走り出します。

するとどうなるか?そういう人は、走り出すから目立ち、目立つから注目され、注目されるから覚悟と自信が生まれるのです。

これは仕事や勉強だけではありません。

例えば筋トレとかダイエットもそうです。

カッコイイ体にしたかったら、とりあえず筋トレをこなしますね。するとだんだん筋肉が付いてくるはずです。

でも、限界がきます。「こんなに量をこなしているのに、理想のボディにならないじゃないか!」と。

そうなったら質を意識します。効率の良い筋トレの仕方、食事の取り方、休養の取り方を勉強して実践していきます。

次にダイエット。痩せたかったら、とりかく走ったり食事制限をします。とことんやると、だんだん痩せてくるはずです。

でも、また限界がきます。「せっかく痩せたのに、リバウンドしちゃったよ!」という様に。

そうなったら質を意識し、リバウンドをしない正しいダイエットの仕方を勉強し、実践していくのです。

短い期間で本気でやって、それを何度も何度も繰り返すと、結果的により早く自分のレベルが上がります。

そして、本質的に大切な部分を瞬時に捉える事ができる様になります。

そうなれば次第に実力がつき、最初は1週間で10しかこなせなかった仕事量が、1か月後には50をこなせるようになっているかもしれません。

準備ばかりするより、まず飛び込んだ方が早い。

そして、「仕事は質より量」が最初は重要。

それは、多くの成功者達にとっての常識なのです。

松井証券
LINE証券
岩井コスモ証券

関連記事

松井証券

岩井コスモ証券

おすすめ記事

  1. 不動の信念に支えられて、願望(目標)を最後まで追求する、という強い意欲(モチベーション)が、あなたの…
  2. 給料をもらう人間は働いている時間が退屈なので、その時間が早く過ぎないかだけを考えている。普通の人は、…
  3. 会社に長くいると君は人生を生き抜いていくパワーを知らない間に抜かれてしまうだろう。だから、一時的に会…
  4. 夢を追いかけるのを忘れて、安定した人生を選んだ人間は、言ってみれば『退屈な人生を生きる終身刑』を自ら…
  5. 貧乏な人は、貧乏になるような悪い習慣を持っているから貧乏から抜け出せない。この悪い習慣の一つは、貯め…

プロフィール

ページ上部へ戻る